タレント育成のノウハウをもつサンミュージックの評判と実績

かつては新人を発掘・育成し、何人ものスーパーアイドルを世に送り出してきたサンミュージック。現在は、幅広く人気を集める女性タレントや人気お笑い芸人を多数抱えるなど、幅広いジャンルのタレントをマネジメントしていることで評判です。
新人タレント・子役・子供タレントの育成にも力を入れており、サンミュージックでの長年のノウハウを最大限に活かして、全国各地の養成所で新人や子役の指導にあたっています。

サンミュージックの基本情報

URL http://www.sunmusic.org/
所在地 東京都新宿区左門町4番地 四谷アネックス
連絡先 tel. 03-3355-1641
設立 1968年11月

サンミュージックのレッスン内容

総合芸能事務所の強みを子役育成に活かす

新人の発掘と育成はサンミュージック付属養成所のサンミュージック・アカデミーで行っています。
サンミュージックの強みは、歌手・アイドル・俳優・声優・お笑い芸人など、幅広いジャンルのタレントのマネジメントを手掛けていること。そのノウハウを活かして、サンミュージック・アカデミーでは無限の才能がある子供たちの個性を見極めて伸ばしてくれるという点が評判です。

レッスンの特長

サンミュージック・アカデミーで行われるレッスンは、3カ月の基礎レッスン、その後9カ月の専門課程で構成されています。
基礎レッスンでは腹式呼吸や滑舌などの身体的トレーニングと、姿勢・発想力・表現力といったタレントに必要なスキルのトレーニングが中心です。
専門課程では、演技・ダンス基礎・ヴォーカル・バラエティ・MCのようにジャンル別に基本を習得します。
6カ月後に1回目の社内オーディション、1年後の終了時に発表会と社内オーディションで子役としてのスキルの習得度を確認しています。

サンミュージックの費用、料金について

審査料 無料
入学料 5万円
レッスン費用 20万円/年(一括の場合)

主な所属タレント

向山 明希

2013年生まれ、千葉県出身、サンミュージックブレーン所属
BEST KIDS 2016 グランプリ受賞
代表作:MV「ハッピークリスマス」(AI)

桑田 愛唯

2009年生まれ、東京都出身、サンミュージックブレーン所属
Tokyo Creative Kids Festival 2016入賞
代表作:舞台「藤原歌劇団 オペラ ノルマ

飯島 祥亜

2009年生まれ、神奈川県出身、サンミュージックブレーン所属
BEST KIDS AUDITION 2014 グランプリ受賞
代表作:教育番組「えいごであそぼう マンスリーソング

サンミュージックの評判は?保護者の口コミまとめ

理屈ではなく身体で覚える

サンミュージックは大人のタレントさんが主体のプロダクションだという評判でした。でも、サンミュージックの養成所では、小中学生コースだからでしょうか、子役に必要なスキルを、理屈ではなく自然に体で覚えられるようにカリキュラムが組まれていました。半年ごとに社内オーディションがあるのも、子役を目指す子供たちの緊張感が継続できていいなと思っています。
(東京都40歳 女性/受けたオーディション:入所オーディション お子様:10歳)

執念で社内オーディション合格!

うちの子は、早く子役としてデビューしたいという思いが強かったんだと思います。初めてチャレンジした子役のお仕事のオーディションがダメだったので、1回目の社内オーディションに対する執念は半端じゃなかったです。
幸い社内オーディションに合格できたので、今はサンミュージックブレーン所属の子役になれました。
(埼玉県40歳 女性/受けたオーディション:入所オーディション お子様:11歳)

派手さはないが堅実な養成所

サンミュージック・アカデミーは堅実な養成所だとの評判を聞いていましたが、息子が入所してそれを実感しています。派手さはないですが、地道に基礎から積み上げていくという感じで。それでいて、子役になるために努力する子にはお仕事のチャンスを相応に与えてくれるのですから。
息子にも早くその波に乗ってもらいたいです…。 (東京都39歳 女性/受けたオーディション:入所オーディション お子様:9歳)

緊張した社内オーディション

子役になって大河ドラマに出ると豪語していた息子でしたが、いざレッスンが始まると現実の厳しさがわかってきたようです。
社内オーディションのプレッシャーは大きいと他の父兄の間でも評判でした。サンミュージックのマネージャーさんたちが参加するので、そのプレッシャーに負けて声が出なかったそうです。
息子の大河ドラマ出演はもう少し先になりそうです。
(神奈川県45歳 男性/受けたオーディション:入所オーディション お子様:10歳)