LDHに所属するにはどうすればいい?

EXILE、m-flo、FANTASTICS、E-girlsなど多くの実力派アーティストが所属する芸能プロダクショLDH。10代から30代の若者を中心に絶大な人気を誇り「LDHに所属したい!」と希望する人は後を絶ちません。 そんな人たちのために「ボーカルバトルオーディション」というLDHに所属するためのオーディションが不定期に行われています。 そこで今回は、ボーカルバトルオーディションに勝つために必要な知識を解説します!

ボーカルバトルオーディションを勝ち抜くために必要な知識を伝授!

受験の際に志望校について詳しく調べるように、ボーカルバトルオーディションを受ける前に、自分が入りたいと希望するプロダクションについて、なるべく多くの情報を集めましょう! 自分が所属するプロダクションについて何もわからないと、将来を具体的にイメージすることもできません。 ボーカルバトルオーディションを受ける前に必要な知識をまとめました。

LDHはどんな会社?

2002年に「有限会社エグザイルエンタテイメント」を当時のEXILEメンバー6人で設立し、その後合併などを経て、現在は「LDH JAPAN」の名前で運営しています。 LDHの他の芸能プロダクションと異なる特徴は、EXILEメンバーが経営に参加している点で、「Love、Dream、Happinessをテーマにエンタテイメントを創造し、世界中のすべての人たちに届ける」という理念のもと、活動をしています。 2016年には、アメリカ、アジア、ヨーロッパにも組織を設立し世界中を舞台に活動するグローバル企業になると発表しました。また、近年はアパレル、映画、ダンススクールなど活動の幅をどんどん広げています。今、最も勢いのあるプロダクションのひとつでしょう。

ボーカルバトルオーディションとは?

LDHはダンス部門、アクト部門、ボーカル部門のオーディションを開催していますが、ボーカルバトルオーディションはボーカルに特化した公開オーディションです。2006年にEXILEの新メンバー募集のために第1回が開催され、その後三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二さん、Flower/E-girlsの鷲尾伶菜さんなど多くのボーカリストを輩出したことで知られています。回を追うごとに参加者が増え、今までに10万人以上の方が参加しています。

求められる人材は?

LDHの求める人材はどのような人でしょう? ボーカルバトルオーディションで勝ち残るために必要な要素は以下の2つです。

1.ダンスや歌の実力

必ずしも経験者である必要はありませんが、ダンスと歌唱力のレベルは高いに越したことはないでしょう。 自信の無い方は、LDHが運営するダンススクール「EXPG」に通うなどしてスキルを磨くのがおすすめです。

2.人に応援される魅力

どんなに実力があったところで、ファンから応援される魅力がなければ芸能界では生き残れません。 実力以外にも、優しさや愛嬌、素直さ、礼儀正しさなど人間力を磨く必要があります。

思い立ったが吉日!ぜひ積極的に応募してみて!

ボーカルバトルオーディションは毎年開催されているわけではありません。次にいつ開催されるかわからない以上、見つけた時にはこの縁を逃さずぜひ応募してください! EXILEやE-girlsの新メンバーは、あなたかもしれません。