LDHに合格する方法を解説!

EXILEやE-girlsが所属するLDHに我が子を入所させたい!というお母さんたちも多いはず。 我が子をLDHに入所させるにはどうすれば良いのか?合格の秘訣を伝授します。

そもそもLDHとは?

LDHとはEXILEやE-girlsが所属している日本の芸能事務所のこと。 2002年に当時のEXILEメンバー6人が設立して、その後、合併などを経て、現在は株式会社LDH JAPANが運営しています。 LDHの特徴としては、EXILEメンバーが設立、経営に参画していること。また近年は芸能事務所以外にも、アパレル会社やダンススクールなども運営しており、多角的に事業を行っています。

LDHの所属タレント

EXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、早乙女太一、鈴木伸之、RIKACO、佐田真由美、岩堀せり、小川直久、栗原恵など

LDHのオーディション概要

LDHではたびたびオーディションを開催しています。 その概要を順に見ていきましょう。

1.ダンス部門

ダンサーを目指す人たちのためのオーディションです。 一次審査内容:課題曲に合わせてダンスパフォーマンスを行います

2.ボーカル部門

歌手を目指す人たちのためのオーディションです。 一次審査内容:30秒以内でアカペラで歌唱します。

3.アクト部門

俳優を目指す人たちのためのオーディションです。 ※アクト部門は東京、大阪、名古屋、仙台のみで開催されています。 一次審査内容:所定の応募用紙に必要事項を記入し、全身・上半身の写真を1枚ずつ貼り付け郵送します。

4.ビジュアル部門

ダンス、ボーカル、アクトなど未経験者でもきらりと光る物があれば芸能人になれるチャンスがあります。 一次審査内容:アクト部門と一緒です。

LDHのオーディションに合格するには

では、LDHのオーディションに合格するにはどうすれば良いのでしょうか?

ダンスや歌の実力

オーディションを受ける上で絶対に必要なもの。 全国の精鋭たちが集まるオーディションだからこそ念には念を入れてください。 自分の実力に自信が持てない方は、LDHが運営するダンススクール「EXPG」に通うなどしてスキルを磨いたほうがいいでしょう。

ハングリー精神

オーディションは受ければ必ず受かるものではありません。 どちらかというと、何度も何度も落選して、険しい道を乗り越えてやっと夢への切符を手に入れた人のほうが多いでしょう。 またプロの歌手や俳優になる道は厳しく、一度オーディションに合格したからといって、そのあとも順風満帆とは限りません。 そのような苦しい道のりになることを覚悟した上で「絶対に夢を叶えてやる!」というハングリー精神が不可欠です。

人に応援される魅力

実力に自信があるのになかなかオーディションに合格できない。 そういった方は人間的魅力に欠けているかもしれません。 芸能人として活躍するにはファンづくりが欠かせません。 ファン=応援される人。 応援される人になるには、実力以外にも、優しさや思いやり、愛嬌など人間力を磨く必要があります。

LDHのオーディションは毎年開催されているのでぜひ積極的に応募してみて!

LDHのオーディションに合格するための秘訣を書きました。 LDHのオーディションに受かれば、憧れのEXILEやE-girlsの一員に我が子がなれる日が来るかもしれません。 大きな夢を抱きつつ挑戦してくださいね!