「子役ブーム」で当時子役だった彼らの現在は?

芸能界にまれに訪れる「子役ブーム」。 近年では、鈴木福くんや芦田愛菜ちゃんを筆頭に、数々の子役スターが一世を風靡しました。 当時「天才子役」と呼ばれた子役たちの現在はどうなっているでしょうか? 今回は、彼らの今とブレイクに至るまでの経歴に迫りたいと思います!

個性的な子役たち。彼らの経歴も様々!

「子役ブーム」と聞いて、誰を思い浮かべますか? 数々の子役が注目の的となりましたが、今回は代表的な4人のスターにスポットを当てたいと思います!

1.鈴木福君

1歳でNHK教育テレビの「いないいないばあっ!」で芸能界デビューを果たし、その後もたくさんの映画やドラマに出演しています。 彼の名前が一躍全国区になったきっかけは芦田愛菜ちゃんと双子役で共演した「マルモのおきて」。このドラマをきっかけに歌手デビューも果たしました。 そんな福君も、2018年現在は中学生。学業と両立しつつも芸能活動を積極的に続けています。 学校では野球部を設立して、部活動にも積極的なんだそう。 最近では『au 三太郎 ピタット学割』のCMやNHK連続テレビ小説『わろてんか』の風太役が話題となりました。 身長も伸びて体格もしっかりしてきた福君。学業に部活に芸能活動にと、充実した生活を送って欲しいですね!

2.芦田愛菜ちゃん

鈴木福くんとともに子役ブームをけん引してきた芦田愛菜ちゃん。 テレビドラマ『Mother』で実母から虐待される少女を熱演し、一気に注目を浴びました。 その後NHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国』で宮沢りえさんの幼少時代を演じたり、映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューを果たしたりと、活躍の幅を広げています。 現在は、慶應義塾中等部に通いつつ、芸能活動を行っているそう。 ちなみに将来の夢は科学者になって、新薬を開発することだそうです。 どんどん大人の女性へと進化する芦田愛菜ちゃん。これから学業に女優業とますます忙しくなりそうですね!

3.本田望結(みゆ)ちゃん

松嶋菜々子さん主演『家政婦のミタ』に出演したことで一躍人気を集めた本田望結ちゃん。 演技力が認められ、その後も数多くのドラマなどに出演していますが、実は子役だけではなくフィギュアスケーターとしても注目を浴びているのです! 夢は女優とフィギュアスケーターで、現在も夢に向かって突き進んでいます。 史上初の、フィギュアスケート女優の誕生もそう遠くはないかもしれません。

4.谷花音(かのん)ちゃん

2011年に『名前をなくした女神』と『前回ガール』に出演し、素晴らしい演技力とハーフのようなハッキリした顔立ちが注目を集めました。 その後も同事務所の鈴木福君とともに『beポンキッキーズ』のメインキャストを史上最年少で務め、さらに同事務所の小林星蘭ちゃんと共に「すたーふらわー」というユニットを結成し歌手デビューを果たしました。 小学校6年生から芸能活動を休むとのことでしたが、映画『I LOVEスヌーピー』の吹き替えや『君の名は。』の声優を務めるなど、以前ほど積極的ではないにしろ、芸能活動を続けています。 学業に専念するためなど、様々な憶測が行きかいますが、ぜひあたたかく見守りたいですね!

成長の真っただ中! 今後の活躍が楽しみな子役たち

子役ブームで一世を風靡した彼らも、今は中学生。 学業に芸能活動に、ますます忙しくなるでしょうが、どんどん成長していく彼らからこれからも目が離せません!