エリートプロダクションで知られるフラームをもっと知りたい!

広末涼子さん、有村架純さん、戸田恵梨香さんなど、人気女性タレントが所属していることで知られる芸能プロダクションのフラーム。 「フラームに所属したい!」と思う女性は多く、毎年オーディションには応募者が殺到しています。 ですが、少人数制で運営をしているため、合格者が少なく、スカウトもほとんど行っていないため、オーディション情報や求める人材に関する情報はほとんど出回っていません。 そこで、今回はフラームのオーディションの合格基準や倍率、求める人材について解説したいと思います!

フラームの求める人材やオーディションの合格倍率など、フラームに所属する際に知っておくべき情報を検証!

就職活動の際に希望する会社について調べるように、応募する芸能プロダクションについてなるべく事前に多くの情報を仕入れるようにしましょう。ただ行き当たりばったりでオーディションを受けるよりも対策を練って挑んだ方が成功率は上がるはずです。 オーディションを受ける前に、以下のポイントを押さえておいてください!

フラームの求める人材とは?

フラームは所属タレントが約20人と少数精鋭で活動しています。フラームの求める人材は、芯がしっかりしていて、明るく前向きである子だそうです。また、誰が見ても可愛く、フレッシュでピュアなイメージを持っていて、目に力のある女性を求めています。

オーディションの倍率は?

所属しているタレントの数がかなり少ないことから、フラームのオーディションの合格率はとても低いと言えます。また、適合者がいなく合格者がいない年もあるため、倍率を出すことは難しいでしょう。ただ、かなりの狭き門であることだけは確かです。

フラームに所属するメリット

フラームの最大の魅力は、少数精鋭であるからこそ所属しているタレントを大切に育て、丁寧に売り出している点でしょう。 また、フラームのもう一つの特徴として、お金が一切かからないことをモットーにサービスを行っています。所属後のレッスンにかかる交通費も会社が負担してくれるようです。所属費、レッスン費、宣材写真撮影費……と何かと費用がかかるプロダクションが多い中、経費をすべて会社が負担してくれるのはありがたいですね。

スカウトは行っている?

スターダストやホリプロなどの大手事務所からスカウトをされたという声はよく耳にしますが、フラームからスカウトされたという情報はあまり出ていません。理由は様々ですが、フラームは従業員の数が少なく頻繁にスカウト行為を行っていないためです。 しかし、全くスカウト行為を行っていないというわけではありません。唐田えりかさんは、マザー牧場でのアルバイト中に、休日にたまたま家族と遊びに来ていたフラームのスタッフ山根さんに声をかけられたそうです。 フラームの公式Twitterでスカウトの出没場所などについて発信しているので、こまめにチェックしましょう。 常に意識を高く持ち、いつでもスカウトを受けられる準備をしておくことが重要です。

諦めない精神が大切!悩む前に行動に移して!

フラームのオーディションに合格するには、ずば抜けた素質と強運が必要でしょう。 一度不合格になり、再度挑戦して見事合格した有村架純さんのように、何度でも諦めない精神が大切です。 まずは履歴書を送りましょう! 悩んでいる時間がもったいないですよ。