デビューへの近道!オーディションサイトを活用しよう

インターネットが普及していなかった時代では、オーディション情報は一部の芸能事務所や雑誌、CMなどでしか手に入れることができませんでした。 ところが、誰でもインターネットにアクセスできるようになった今、オーディションサイトからオーディション情報をパソコンやスマホで簡単に手に入れられるようになりましたね。 オーディションサイトでは、プロダクションに所属するためのオーディション、映画に出演するためのオーディションなど、幅広いオーディション情報を取り扱っています。 ここでは、芸能人になりたい人のための、役立つオーディションサイトをご紹介したいと思います!

どんなチャンスも逃さないで! デビューに役立つオーディションサイトを解説

一口にオーディションサイトと言っても、様々なものがありますね。 ここでは、各オーディションサイトの特徴や強みをご紹介します。

1.Deview

ももいろクローバーZの百田夏菜子さん、女優の有村架純さん、AKB48の小島陽菜さんなどのスターを世に送り出した有名オーディションサイトです。 同名の雑誌を発行しているので、芸能界を目指していない人でも、書店で雑誌を見かけて知っている人は多いでしょう。 無料コースと有料コースがあり、有料コースに加入すると、無料コースのサービスに加えて、一部の有料会員のみに公開しているオーディションを閲覧することができます。 また、プロダクションからのスカウトの確率を上げるために、プロフィールに動画の添付も可能になります。

2.Narrow

タレント、アイドル、歌手、俳優、モデルなど、幅広いジャンルからオーディション情報を入手できます。 ウェブ上でプロフィールを簡単に作成できる上に、一度作成すればワンクリックで送って応募することができる、とても使いやすいオーディションサイトです。

3.オーディションプラス

会員登録不要のオーディションサイトです。 オーディション情報だけでなく、プロフィールの書き方や、本番での立ち回りなどを、応募者の立場になって丁寧に解説しています。 応募者に寄り添った記事が多いのが、嬉しいですね!

4.@AUDITION(アットオーディション)

オーディション情報はもちろん、ワークショップやレッスンに関する情報も豊富です。 技術を高めたい方、出会いが欲しい方、色々なワークショップに通ってみたい方にもピッタリでしょう。 また、エンタメ系に特化しているため、他には出回らないオーディション情報が手に入るかもしれません。

5.WebAudition

月刊雑誌「Audition」のウェブ版となります。 コンテンツの数が多く、特に今活躍している先輩達のインタビュー記事が豊富です。 インタビューを読んで、自分の方向性や将来を具体的にイメージしたい方にも最適でしょう。

目的に合わせて、オーディションサイトを上手く活用して!

まずは自分が何をしたいのか、そして自分に必要なオーディション情報はどのようなものかを分析して、目的意識を持ってサイトを閲覧しましょう。 始めは使い方が難しく感じるかもしれませんが、使いこなせれば心強い味方となってくれるはず。 サイト毎に掲載されているオーディションが異なる場合があるので、小まめにチェックして上手く活用しましょう!