オーディション情報を見極めるポイントは?

今をトキメク売れっ子も、人気上昇中の新人俳優も、誰もが通ってきた道、それがオーディションです。 オーディションに合格しなければ、事務所に所属することも、作品に参加することもできません。 ですが、あまりにもたくさんの情報がありすぎて、どのオーディシを受けていいのか迷ってしまう人も多いと思います。 また、オーディションの中には、合格したとしても「この先大丈夫かな?」「お金をだまし取られるのではないか?」と不安に感じるものもあるでしょう。 今回は、オーディション情報を見極めるポイントについて解説します!

オーディションにかかる費用は?

オーディションを受ける前に、以下のポイントを必ず確認してください。

1.オーディション参加にかかる費用

一般的に、ほとんどのオーディションは参加費無料で行われています。オーディションの目的は、即戦力となる人や強い個性を持った人、将来性のある人を発掘することですから、開催費を負担してでも多くの人に集まってもらう方が会社にとってメリットとなるためです。 まれに事務手数料という名目で数千円の参加費がかかる場合もありますが、大手の事務所や制作会社が主催するオーディションで費用がかかるところはまずありません。反対に、オーディションを受けるだけで高額な費用が発生する場合、その事務所や案件のほとんどが詐欺だと言っても過言ではないでしょう。

2.オーディション合格後にかかる費用

オーディションの参加費が無料だとしても、オーディション合格後に費用がかかる場合があるので、事前に確認しましょう。オーディションの種類とかかる費用についてまとめましたので、参考にしてください。

合格後の成功が確約されているようなオーディション

例えばEXILEのメンバー募集のオーディションなど、オーディションに合格すれば成功がほぼ約束されているような、非常に狭き門のオーディションは、基本的に合格後のレッスン費用はかかりません。主催する会社が大手事務所で、人材を自社で育成できるだけの力と環境が整っているためです。

芸能事務所に所属

オーディション合格後、芸能事務所に所属する際に所属費、レッスン費がかかる場合があります。 高額な費用がかかる場合は詐欺との見極めが難しいですが、有名な芸能人が所属している、実績のある大手事務所の場合はまず問題ないでしょう。 また、テアトルアカデミーやオスカーエンタテイメントスクールのように、大手事務所が経営している芸能スクールは、設備、講師、レッスン内容が充実している分費用もそれなりにかかります。多様なレッスンがあるため、実力を身に着けつつ、様々なことにチャレンジして適性や興味を探ることもできるでしょう。 しかし、所属している芸能人が無名の人しかおらず、レッスン内容に見合わないような高額な費用がかかる場合は注意が必要です。

費用をかける価値があるのか、じっくり見極めて!

高額な費用がかかるからと言って、すべてが詐欺というわけではありません。 何に対してお金がかかるのか、お金を払う価値のある芸能事務所や養成所なのかをじっくり見極めてください。 迷ったら、信用度の高い大手事務所にゆだねるのもひとつの手でしょう。 あなたを本気で売り出したいと思う事務所はきっとあるはずです。