我が子をおむつモデルにするにはどうすればいい?

赤ちゃんモデルの中でも、人気の高いおむつモデル。 テレビや雑誌を見て、我が子をおむつモデルにさせたいと考える親御さんも多いのではないでしょうか? ここでは、可愛い我が子をおむつモデルデビューさせるために必要なことをお伝えします。

我が子をおむつモデルデビューさせるためのポイント!

おむつモデルになるには

おむつモデルになるには、まず芸能事務所に所属する必要があります。 我が子をおむつモデルデビューさせることができる大手事務所としては、テアトルアカデミー、セントラル、ウリュムキッズエージェンシーなどが挙げられます。 それぞれの特徴を見ていきましょう。

(1)テアトルアカデミー

鈴木福君や谷花音ちゃんなど有名子役を続々と排出している事務所。 テレビ局などと強力なコネクションがあるため、最短3カ月でデビューできる子も。 たった一度きりの記念おむつモデルではなく、後々我が子をプロにしたい、伝統と歴史ある事務所で我が子を教育したいと願う親御さんにぴったりです。

URL: http://adixy.net/baby/?trflg=1

(2)セントラル

CM、ドラマなどの業績が多い事務所です。 引退してしまいましたが、『崖の上のポニョ』で大ヒットした大橋のぞみちゃんが所属していました。

URL: http://centralltd.co.jp/

(3)ウリュムキッズエージェンシー

キッズモデルを中心に、子役や赤ちゃんモデルを輩出しています。 雑誌だけでなく、TVで活躍しているキッズタレントも多いです。

URL: http://www.ullummodels.com/

おむつモデルオーディションに合格する方法

芸能事務所に所属した後、おむつモデルになるにはCMなどの出演権を賭けたオーディションを受けなくてはなりません。 このオーディションで選ばれた1人が大手メーカーのおむつモデルとして活躍できるのです。
我が子をおむつモデルにしたいと考えている親御さんは多く、中には5000倍という超高倍率のオーディションもあります。 そんなオーディションを勝ち抜くポイントが「両親の態度」です。
おむつモデルの場合、赤ちゃんに面接を行うわけにいかないので、実際の面接は両親が行います。 その際、あいさつをしない、礼儀がなっていない、マナーが悪いなどの悪印象を与えてしまうと、たとえお子さんが天使のように可愛かったとしても合格はありません。

おむつモデル撮影の特徴

いざオーディションを受けて、合格したとしても、おむつモデルの場合「ダブルスタンバイ」されていることがほとんど。 ダブルスタンバイとは、不測の事態に備えて、キャストを2人用意しておくこと。 おむつモデルの場合、寝てしまう、ぐずる、泣いてしまったなどの理由で予定通り撮影が進まないことが多いです。 そのため、2人以上用意しておき、当日最も完成度の高い作品を制作できた赤ちゃんのみおむつモデルデビューできます。

おむつモデルになるには、まず芸能事務所に所属しよう!

我が子を憧れのおむつモデルにさせるには芸能事務所に所属させることが不可欠です。 赤ちゃんの成長速度は速く、おむつモデルになれるのはほんの短い期間だけ。 だからこそ、早めにオーディションを受けて、夢を実現させてくださいね。