テアトルアカデミーではどんな子役たちが活躍している?

「我が子を子役にしたい!」 そう思って子役事務所を探すけれども、どこに決めればいいか分からない! そんな方は、伝統と実績があるテアトルアカデミーはいかがでしょうか? テアトルアカデミーには、誰もが知っている有名子役が大勢所属しています。 代表的な子役をご紹介しましょう。

テアトルアカデミーに所属している代表的な子役たち

1.鈴木福

2011年、フジテレビ系のドラマ『マルモのおきて』にて芦田愛菜と共演し、大ヒットした福くん。 同年には、白組最年少歌手として第62回NHK紅白歌合戦にも出演しました。

代表作品:『マルモのおきて』(ドラマ)、『ゲゲゲの女房』(ドラマ)、『ちょんまげぷりん』(映画)など

2.小林星蘭

2009年にカルピスのCMに抜擢され、以来、さまざまなドラマや映画、CMなどで活躍する演技派の子役。 印象に残りやすい表情と若干13歳ながら感じさせる女優としての風格が業界人の注目を集めています。

代表作品:『サマヨイザクラ』(ドラマ)、『君が踊る、夏』(映画)、『名前をなくした女神』(ドラマ)など

3.谷花音

2011年、NECのCMのナビゲーターに抜擢された花音ちゃん。 以来、『beポンキッキーズ』のメインキャストを鈴木福君と務めたり、「すたーふらわー」として小林星蘭ちゃんと一緒に歌手デビューするなど活躍中です。

代表作品:『名前をなくした女神』(ドラマ)、『全開ガール』(ドラマ)、『上京ものがたり』(映画)など

4.松浦愛弓

アニメ「うさぎドロップ」にて声優として鹿賀りん役を務めています。 わずか9歳ながら演技力には定評があり、ドラマだけでなく声優としても活動しています。

代表作品:『くまの学校~ジャッキーとケイティ~』(映画)、『イタズラなKiss2~Love in TOKYO』(ドラマ)、『Go!プリンセスプリキュア』(アニメ)など

5.横溝菜帆

マクドナルドのCMやドラマ『37.5℃の涙』などに出演し、可愛らしさが評判の菜帆ちゃん。 2016年にはNHKドラマ『精霊の守り人』にも主人公バルサの幼少期役として出演し、注目を浴びています。

代表作品:『魔女の宅急便』(映画)、『今からあなたを脅迫します』(ドラマ)、『ヤマザキナビスコ「オレオ」』(CM)など

なぜテアトルアカデミーの子役たちは活躍できる?

1.充実のレッスン内容

テアトルアカデミーには付属劇団「劇団コスモス」があり、そこに所属しているタレントは、幼稚部、児童部、中等部に分かれて、演技やダンスなどのレッスンを受講できます。

2.一流の講師陣

テアトルアカデミーでは、数々の舞台やショーを経験した一流の講師陣がレッスンを受け持っています。お子さんや初心者でも楽しめるようレッスン内容にも工夫しています。

3.30年以上の実績

テアトルアカデミーは創業38年の老舗子役事務所。長年の経験と実績があるからこそ、マスコミとのつながりも深く、また素人を一流のエンターテイナーに育て上げる実力を保持しています。

テアトルアカデミーの子役になって芸能界で活躍してみよう!

テアトルアカデミーで活躍している子役たちは分かりましたか? テレビで観たことがある子役もきっといると思います。 テアトルアカデミーへの所属は、子役として芸能界で活躍するための第一歩。 興味のある方は、ぜひ新たな扉を開いてみてくださいね。