子役デビューするにはどうすれば良い?~女の子編~

我が子をキッズモデルとして子役デビューさせるにはどうすれば良い? 可愛い我が子をキッズモデルにしたい親御さんのために、キッズモデルを募集している雑誌など子役デビューの方法をご紹介します!

明日は我が子もキッズモデルに! 子役デビューできる雑誌5選

1.赤すぐ

ママがほしい!と思うアイテムが勢ぞろいしている育児雑誌。 そんな赤すぐのキッズモデルに応募するには、まず雑誌を購入して、専用の応募申込用紙を郵送しなくてはなりません。 WEBでのキッズモデルの募集はしていないので気をつけてください!

2.たまごクラブ

生後0~6カ月のベビーモデルの写真を募集中! 撮影時の様子や赤ちゃんのエピソード一緒に投稿すると雑誌に掲載される可能性があります。

3.ひよこクラブ

「ひよこクラブ」では親子の成長を1年半にかけて追いかける連載企画が人気。親子の記念として誌面に登場したい人はぜひ応募してみてください。 応募は妊娠中しかできないので、出産前に忘れずに!

4.ニコ☆プチ

女子小学生のファッション誌「ニコ☆プチ」では、プチモと呼ばれる読者モデルを募集中。 あなたのお子さんも小学生から「神」と呼ばれた関りおんちゃんやメディアへの露出が増えている黒坂莉那ちゃん(クロちゃん)みたいになれるかも!?

5.sesami(セサミ)

1975年創刊の歴史あるキッズファッション誌。 現在は朝日新聞社から2カ月に1度のペースで発刊されています。 誌面では時折読者モデルを募集しており、詳細は雑誌に掲載されています。

雑誌のキッズモデル以外で子役デビューする方法

雑誌以外の方法でキッズモデルとして子役デビューするにはどうすれば良いのでしょうか?

1.一般公募のオーディションを受ける

雑誌に限らず、テレビなどのメディアでも一般公募のオーディションを開催していることがあります。 そこに応募して、見事グランプリを獲得すれば、あなたのお子様も晴れて子役デビューです。 一般公募のオーディションの長所は、コンテストの内容によっては、非常に注目度が高いところ。 逆に、激戦をくぐり抜ける必要が出てくるので、デビューするのが難しいという欠点もあります。

2.子役事務所に所属する

一般公募のオーディションではなく、子役事務所にのみ通知が届くオーディションも多数あります。 これらを受けるには、まず子役事務所に登録しなくてはなりません。 子役事務所に登録すれば、レッスンを受講できたり、オーディションに受かるためのコツを学べたりするので、合格率が大幅にアップします。 ただし、所属する際に、登録料やレッスン費などの月謝がかかるので、ある程度の金銭的負担は覚悟しておいてください。

我が子を子役デビューさせたいならオーディションに応募するか子役事務所に登録すべき!

可愛い我が子を子役デビューさせるための方法は分かりましたか? 雑誌の読者モデルは比較的気軽に応募できて、合格後も撮影など楽しむことができます。 手軽に我が子を子役デビューさせたい人は一度挑戦してみてはいかがでしょうか? 単なる記念ではなく、子どもを俳優やタレント、モデルなど芸能界で活躍させたい! という方には子役事務所への登録がおすすめです。 事務所に所属すれば、マスメディアとの強いパイプができるので、活躍のチャンスが広がります。