キッズオーディションを受ける際に準備しておくべきこととは?

「我が子をキッズモデルにしたい!」 そう思ったときに、まず受けなくてはならないのがキッズオーディションです。 ここでは、キッズオーディションを受ける前に知っておきたいことを説明します。

キッズオーディションを受ける前に知っておきたいこと

まずキッズオーディションを受ける前に、以下のことをしておきましょう。

1.費用について話し合う

たいていの芸能事務所のオーディションは無料ですが、合格後はレッスン費用や交通費などお金がかかることが多いです。 安くて年間1万円、高いと年間20万円近くの費用がかかります。 また芸能事務所所属のオーディションに合格した後は、役獲得のためのオーディションなど新たなオーディションを受けなくてはならず、そのたびにお金が必要です。 その金銭的負担に耐えられるか、家族で事前に話し合っておきましょう。

2.本人が乗り気かどうか確認する

両親は自分が叶えられなかった夢を代わりに叶えさせてやりたい、教育のため受けさせたいなど思っていたとしても、本人が乗り気でなければやめましょう。 無理やり受けさせられたオーディションでは、才能を思う存分発揮できなません。 必ず本人の「やってみたい」という言葉を聞いてから行動に移しましょう。

3.金銭面以外でもサポートできるか確認する

芸能事務所所属後はお子さんだけでなく両親の生活も大きく変わります。 レッスンやオーディションの送り迎えだけでなく、練習に付き合って上げるなどの行動も要求されます。 お子さんが人気キッズタレントになったら、学校に行ける回数も減り、代わりに勉強を教える必要も出てくるかも知れません。 そのような状態になったとしても、万全にサポートできるか事前に確認しておきましょう。

オーディション当日の流れ

キッズモデルになるにはまず一次審査である書類選考を通過しなくてはなりません。 合格後、二次審査として面接を受けます。

オーディション当日の注意事項

1.絶対に遅刻しない

子供といえどもキッズタレントは一つの仕事。 時間を守れないようでは仕事を任せることはできません。 オーディション当日は、交通機関の乱れなども考慮した上で、必ず間に合うよう出発しましょう。

2.面接以外の時も審査の対象

面接時はもちろん、オーディション当日は受け付けから待ち時間、オリエンテーションまですべてが本番だと思ってください。 たとえ面接での受け答えが的確だったとしても、待ち時間にうるさかったり、オリエンテーションで人の話をしっかり聴けていなかったりしたら、不合格になる可能性が高まります。

3.いつも通りの自分を心がける

オーディションに合格したいがため、話を大げさにしてしまったり、とにかく自分を良く見せようとしてしまう人がいます。 その気持ちは分かりますが、嘘は厳禁。 たくさんの人を審査し続けている審査員の人を見る目は想像以上。 下手な嘘などすぐ見破られてしまうので、ありのままの自然体な自分を心がけましょう。

キッズオーディションを受ける前には色々と準備が必要!

キッズオーディションを受ける前にしておきたいことは分かりましたか? キッズオーディションは親子の夢を叶えるための最初の関門。 準備万端に整えた上で、挑戦するようにしてくださいね。