育児中におすすめの雑誌を教えて!

初めての妊娠、出産、育児。 不安でいっぱいの毎日の中、疑問や悩みをすぐさま解決してくれる存在がいたら嬉しいですよね。 そんな心強い味方となるのが雑誌。 医師などが監修している雑誌の情報は信頼性の高いもの。 そのため、自信を持って活用することができます。 ここでは、そんな悩めるママorプレママのためにおすすめの育児雑誌をお伝えします。

妊娠・育児中にぜひ読みたい! おすすめ雑誌5選

1.ひよこクラブ

ベネッセコーポレーション発刊の「ひよこクラブ」では幸せな育児生活を応援! 離乳食の作り方や病気になったときの対処法など妊娠・出産・育児に関する役に立つ情報が満載です。 ベビーグッズや紙おむつランキングなどの特集も人気で、参考にしているママも多いです。

2.Baby-mo

主婦の友社が発刊している季刊誌。 0~2歳の子供を持つママ向けに、毎日のお世話や病気の予防法などの子育てハウツーから、オシャレな授乳服や便利な育児グッズなどファッションやライフスタイルに関することまで様々な情報を掲載しています。 初めての育児をラクに楽しくしたい方は必見! 姉妹誌「Pre-mo」の購読者が次のステップとして読むことが多いです。

3.tocotoco

第一プログレスが季刊発行している子供と一緒に成長したいパパ・ママのための育児応援雑誌。 レシピやおすすめショップ、グッズなどを紹介しています。 ナチュラルな子育て情報を中心に、育児中でも無理をしない、自分らしさを失わないライフスタイルの提案が人気に。 タイトルの「tocotoco」には小幅でも子供と一歩ずつ成長していくという意味が込められています。

4.クーヨン

「子供、女性、家族、オーガニック」をキーワードに子供との暮らしを応援する育児雑誌。 作家でクレヨンハウス主宰の落合恵子氏が発刊しています。 前身の「音楽広場」から数えると30年以上続く歴史が長い本誌。 子供の本やオーガニックな離乳食などの情報だけでなく、社会の動きを敏感に察知し、時代に即した情報を提供してくれるので、読んだ後はきっと子育てのモヤモヤが解消されるはず。 子育て中のパパ、ママはもちろん、保育園の先生や教育者なども参考にしています。

5.1・2・3歳

月刊「赤ちゃんとママ」の姉妹誌。 赤ちゃんを卒業して、心も身体も成長する大事な1、2、3歳児を育てているパパ、ママのための子育てアドバイスブックとなっています。 時短でできる作り置きレシピ、最新の子供の習い事事情、外出時の心得などすぐに役立つ子育て情報がいっぱい。 充実した情報量とムダのない誌面が人気を集めています。 育児に悩む両親の疑問を解決してくれる一冊です。

悩みや疑問が生じたら育児雑誌で解決して!

子育ての悩みや疑問を解決してくれる育児雑誌は分かりましたか? 育児に心配事や悩みはつきもの。 そんなときに頼りになる存在がほしいですよね。 身近に信頼できる家族や友人がいればいいですが、相談できる人がいない場合、インターネットの情報だけではちょっと不安。 そんなときは、ぜひ雑誌の情報を参考にしてください。 あなたの不安や悩みをきっと解消してくれますよ。