エイベックスアーティストアカデミーの特待生オーディションに合格するには

EXILEのTAKAHIRO、AAAのurata naoya、板野友美、May J.など数々の有名アーティストを輩出しているエイベックスアーティストアカデミー。一般的なキッズクラスは入学金を支払えば誰でも入学できますが、それとは別に特待生オーディションが毎年開催されています。
ここでは、そんなエイベックスアーティストアカデミーの特待生オーディションに合格する秘訣をお伝えします。

エイベックスアーティストアカデミーの特待生オーディションとは?

エイベックスアーティストアカデミーでは、未来のスターを発掘するため、特待生オーディションを開催しています。このオーディションはエイベックスアーティストアカデミーの生徒だけでなく、一般の人も受験可能。特待生になれたら、1年間、無償でレッスンを受けられるようになります。

オーディションの流れ

1.対策ワークショップの受講

エイベックスアーティストアカデミーの特待生オーディションを受けるには、まず対策ワークショップを受講しなくてはなりません。 ワークショップでは部門毎に以下の事柄を学びます。

  • ヴォーカリスト部門:一次審査課題曲の歌唱アドバイス
  • ダンサー(HIPHOP)部門:一次審査の振りを振り写し
  • ダンサー(JAZZ)部門:一次審査の振りを振り写し
  • モデル部門:オーディションに必要な知識とウォーキング・ポージングの指導
  • アクター部門:オーディションに必要な知識と発発声・演技指導

☆オーディション合格のポイント

→ただのワークショップ受講だからといって気を緩めないで!「才能は磨かなければ光らない」とうたっているとおり、エイベックスアーティストアカデミーでは才能を磨くことにこだわっています。たとえ才能があったとしても、それを磨く能力がなければ不合格にされてしまうということです。元々の実力に自信があったとしても、さらに努力する姿勢をみせることを忘れずに!

2.プロフィール提出

所定のプロフィールシートに必要事項を記入して、3カ月以内に撮影した全身・上半身の写真を1枚ずつ貼り付けます。写真の裏に油性ペンで名前を書くことも忘れずに!

☆オーディション合格のポイント

→写真はスナップ写真でも構いませんが、背景を白に服装もシンプルにするなど本人の顔立ち、スタイルがはっきり分かるモノを選びましょう。自分で良い写真を撮る自信がない人は、avex Photo Studioで撮影するのも手。

3.一次審査&最終審査

一次審査&最終審査では部門毎に以下の内容を実施します。

  • ヴォーカリスト部門:自己PR&課題曲をワンコーラス歌唱
  • ダンサー部門:自己PR&課題曲の振りをパフォーマンス&指定音源で8×8のソロパフォーマンス
  • モデル部門:自己PR&ウォーキング・ポージング
  • アクター部門:自己PR&演技審査

※内容はオーディション毎に変更します。詳しくは公式サイトをご確認ください。

エイベックスアーティストアカデミーの特待生オーディションは夢実現への第一歩!ぜひ挑戦してみて

エイベックスアーティストアカデミーの特待生オーディションについて分かりましたか? 何万人のうち数名しか選ばれない高倍率のオーディションなので実際に栄光をつかむのは大変ですが、大事なのは諦めないこと。 「一次審査までしか行けなかった」ではなく、「一次審査へ進むことができた」。 そう前向きに捉えることで、次の一歩へとつなげていきましょう。